ポイントを抑えた看板活用法

Update List

2017年07月24日
集客力アップに繋がる看板を作成しようを更新。
2017年07月24日
ポイントを抑えた看板活用法を更新。
2017年07月24日
視界に入るだけの企業の鏡を更新。
2017年07月24日
目立てばいい訳ではない!看板の影響を更新。

Calendar

2017年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

看板を活用する時の2つのポイント

店舗の集客アップや企業のイメージアップなどに看板を活用する事が多いですが、宣伝効果が得られないと意味がなくなってしまいます。宣伝効果が得られるように看板を活用していく事が大切になってきます。そこで看板を活用する時のポイントを挙げていく事にしましょう。
【目的は明確にする】看板を活用する時はいろいろな目的がありますが、目的によって効果的な設置方法が異なってきてしまいます。それにより看板を活用してもあまり宣伝効果がなかったというケースもあります。看板を活用する前に何を目的にしているのか明確にしておく事が大切になってきます。看板の活用する目的を明確にしておけば適した設置方法で活用して宣伝効果も得られるようになります。
【インパクトあるキャッチコピーを使用する】看板を活用する時にいろいろなキャッチコピーを使用しますが、単純でどこにでもありそうなキャッチコピーだとあまり気にならなくて注目されません。多くの人に注目してもらうにはインパクトあるキャッチコピーを使用して意外性を出していく事が大切になってきます。特にユニークな言い回しのキャッチコピーを使用すると効果的です。看板を活用する時のポイントはこのようにあるので実際に看板を活用する時にしっかり頭に入れておくといいでしょう。

看板を作るときに気を付けること

町を歩いていると色んな看板があります。シンプルなものから凝ったものまで様々ですが、実際はどのような看板が良いのでしょうか。看板を作る際によくありがちなのが、何の店だか分からないようなものです。一番大事なことは何の店で何を扱っているかを示すことなのに、看板一枚ではなかなかよく解らないというものがあります。飲食店で言いますと、例えばお店の名前に「寿司」とか「アジアン」等が書いてあればすぐに分かります。
しかし食材も料理の名前も書いていないで、ただ「やすらぎ」としか書いていない看板もたまに見つけます。何屋さんだか全くわかりませんね。もうひとつはその逆です。看板に色んな情報を書いてしまうことです。これはお店の中身を説明したい看板で、一般的にはおすすめ料理や「気軽にどうぞ」みたいなことが書いてあります。
そのくらいであれば良いのですが、ただただ細かいところまで色々書いてしまい、かえって見にくくなっている看板もよく見ます。おすすめ料理がいくつも書いてあって居心地がよくて、リーズナブルだし、ワインもいっぱい置いています。お一人様でも団体様もどうぞ。そんな沢山の情報を一度に見せられても読む気にもなりません。そして特徴も感じられません。大切なのはもっとも言いたいことをシンプルに示すことなのです。

New Article

視界に入るだけの企業の鏡

看板とはその企業の鏡 もし、とある企業に誰も訪問してこないことを理由に看板をおざなりにしていては、いつかはしわ寄せが訪…

More...

目立てばいい訳ではない!看板の影響

看板のもたらす影響 街を歩いていると、たとえば渋谷駅のハチ公口の正面や、スクランブル交差点から見えるビルの屋上など、そ…

More...

ポイントを抑えた看板活用法

看板を活用する時の2つのポイント 店舗の集客アップや企業のイメージアップなどに看板を活用する事が多いですが、宣伝効果が…

More...

集客力アップに繋がる看板を作成しよう

看板を作成してみよう お店などに欠かせないものといえば、やはり看板だと思います。看板は、自作することも可能ですし、業者…

More...