目立てばいい訳ではない!看板の影響

Update List

2017年07月24日
集客力アップに繋がる看板を作成しようを更新。
2017年07月24日
ポイントを抑えた看板活用法を更新。
2017年07月24日
視界に入るだけの企業の鏡を更新。
2017年07月24日
目立てばいい訳ではない!看板の影響を更新。

Calendar

2017年11月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

看板のもたらす影響

街を歩いていると、たとえば渋谷駅のハチ公口の正面や、スクランブル交差点から見えるビルの屋上など、その街を象徴するような目立つ場所に看板を出せるスペースが設置されていることは多いですよね。そのようなスペースに置かれる看板は、他の看板に比べて並外れて高い宣伝能力をもっていることに加えて、その街のイメージを左右するような役割も自然と担っていることになります。
目立つ場所にある看板は良くも悪くも大きな話題になりやすく、福岡ではかつて特大サイズで掲示されていた出会い系サイトの看板が、「街のイメージの悪化につながる」という市民からの苦情が相次いだことにより、撤去を余儀なくされたことがありました。
逆に、ハチ公口で待ち合わせをしている人が必ずといっていいほど見上げる渋谷駅の駅舎に掲示されていた看板の奇抜なキャッチコピーや斬新な広告内容がニュースやSNSに取り上げられ、全国的な話題になったという事例もたくさんあります。のように、目立つ場所に看板を設置することは、その広告の内容によって自社のイメージを大きく左右することにつながります。アピールしたい商材だけでなく、その広告が街に合っているのか、自社のイメージによい影響を及ぼすかについても考えておきましょう。

看板は目立てば良いわけでもない

看板はなぜ作るのかと言われたら、それは皆さんが一番に答えるのはお店を伝えたいからということですよね。どんなお店で、何を扱っていて、こんな雰囲気です。これをひとつの看板に表して示しているわけです。ですのでそのお店を広く強く示すためには目立たせた方が良いと思う方も多いでしょう。そこにあるのかよく分からないような看板であればお客さんも来ないと考えてしまいます。
世の中には看板は沢山の種類があって、単純に壁に張り付けているものや道に飛び出すように取り付けられ立体的になっており、離れていてもわかる看板もあります。さらには天気で夜でもわかるようにする電工看板もありますね。看板ひとつで目立ち方は変わります。お店であればできるだけ派手にして目立つように、そして集客をすること。それが一番だと考える人も少なくないでしょう。
しかし店によってはそこまで目立たなくても良いという意見を持つ方もいます。特に多いのはオーセンティックバーの様なところではないでしょうか。もちろんお客様に来てもらうことは良いのですが、誰でも良いというわけではありません。ルールやモラルのわかる大人のお客様を望んでいます。賑やかになる必要もないのです。そう考えると、店の存在がわかれば良いくらいのシックなものでも良いのですね。業態によって考え方があるものです。

New Article

ポイントを抑えた看板活用法

看板を活用する時の2つのポイント 店舗の集客アップや企業のイメージアップなどに看板を活用する事が多いですが、宣伝効果が…

More...

集客力アップに繋がる看板を作成しよう

看板を作成してみよう お店などに欠かせないものといえば、やはり看板だと思います。看板は、自作することも可能ですし、業者…

More...

目立てばいい訳ではない!看板の影響

看板のもたらす影響 街を歩いていると、たとえば渋谷駅のハチ公口の正面や、スクランブル交差点から見えるビルの屋上など、そ…

More...

視界に入るだけの企業の鏡

看板とはその企業の鏡 もし、とある企業に誰も訪問してこないことを理由に看板をおざなりにしていては、いつかはしわ寄せが訪…

More...