街中に溢れる看板の重要性

Update List

2017年07月24日
集客力アップに繋がる看板を作成しようを更新。
2017年07月24日
ポイントを抑えた看板活用法を更新。
2017年07月24日
視界に入るだけの企業の鏡を更新。
2017年07月24日
目立てばいい訳ではない!看板の影響を更新。

Calendar

2017年7月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

宣伝効果になる看板

街中には沢山の看板がありますが普段はあまり気にすることなく通り過ぎてしまうことが多いのですが看板の重要さを感じることも生活している中で多々あります。例えば行ったことのない会社やお店に行く時に住所くらいの情報がないときに重要になってくるのはその目的地の周辺の建物やその目的地の看板です。その看板のデザインや文字や色などで同じ看板でも全然違ってきます。
看板が目立つものだとすぐに辿り着けますし目立たないものだと付いていたことにも気付かないこともあります。看板自体もそうですし看板を設置している場所も大きく重要だと思います。普段看板を気にせず生活していても気にせざるを得ない看板もたくさんあります。面白い言葉やパロディ要素の強いものやデザインがオシャレで目をひくものや色合いが派手で目立つものは嫌でも記憶に残るものです。
ですが企業やお店側は人の記憶に残すことが大事だと考えるでしょうし良くも悪くも記憶に残す看板はとてつもなく有利な宣伝効果を発揮するものだと思います。その時必要がなくても必要性が出た時に記憶にあると確かあそこに…となりますし。そう考えると看板一つでそのお店や企業の営業努力すらも見えてきます。

看板はおろそかにしてはならない

会社に掲げられる看板をおざなりにしていませんか。看板屋に依頼するような人は、看板のことを顧みずおろそかにしていることが多々あります。そして、どうせ集客見込みもないことであるから、目印になればそれでいい、などというような考え方をしている人も意外と多いようですね。ただ、集客が利益となるような場合以外であれば、客が訪問してこない会社であれば、そのとおりかも知れないと思われるかもしれません。
しかし、顧客が直接に訪れることがない会社であっても、どのような会社であっても、顧客のみならず、仕入先や宅配業者など、実に様々な人が訪れてきます。殊に看板屋の場合、顧客はおろか、一般人はあまり訪問してきません。主として、取引先の人間が多く訪れているようです。
しかし、とある看板屋は、企業姿勢として、訪問客であれば、顧客であるとないとを問わず、訪問客扱いするようです。その社員はどのような人に対しても、挨拶を欠くようなことは一切ないようです。このような挨拶に感激して、直々にその上司が訪れて営業利益となり得るような事例もないではないようです。話はそれましたが、顧客が訪れないからといっても、看板はおろそかにしてはならないという例です。

New Article

集客力アップに繋がる看板を作成しよう

看板を作成してみよう お店などに欠かせないものといえば、やはり看板だと思います。看板は、自作することも可能ですし、業者…

More...

ポイントを抑えた看板活用法

看板を活用する時の2つのポイント 店舗の集客アップや企業のイメージアップなどに看板を活用する事が多いですが、宣伝効果が…

More...

視界に入るだけの企業の鏡

看板とはその企業の鏡 もし、とある企業に誰も訪問してこないことを理由に看板をおざなりにしていては、いつかはしわ寄せが訪…

More...

目立てばいい訳ではない!看板の影響

看板のもたらす影響 街を歩いていると、たとえば渋谷駅のハチ公口の正面や、スクランブル交差点から見えるビルの屋上など、そ…

More...